よくあるご質問 と 利用者の声 「マグネフォース」

マグネフォースの商品写真

マグネフォースに関するQ&A

Q1. 多く摂った場合、問題はありませんか?
A. 体質・体調によってはお通じがゆるくなる方がいらっしゃいます。それ以外は、過剰摂取による障害の発症報告は出ておりません。
Q2. マグネフォースを入れるとどんな味になるのですか?
A. 適度な量を飲み物や料理などに使うとまろやかな味になり、美味しくなります。入れすぎると苦みが増します。


Q3. 栄養素としてのマグネシウムが不足した場合、どのような欠乏症があるのですか
A. こむら返り(足のつり)、糖尿病、痛風、片頭痛、便秘、疲れ、肌の乾燥などがあります。


Q4. 小児が、飲用しても問題はないでしょうか?
A. 特に問題はありませんが、1日10~20滴の目安を必ず守ってください。マグネシウムは取り過ぎると軟便になる可能性がありますので、その場合は少しずつお飲み下さい。
Q5. どのくらい飲み続けると良いですか?
A. 薬と違い、疾病の治癒を目的としたものではありませんので、人によって個人差があります。不足気味のマグネシウムを摂取する事により、ミネラルバランスを整え、より健やかな状態にします。おおよそ月に1本のペースで飲み続けていただき様子を見て下さい。
Q6. なぜ体が楽になるの?
A. ミネラルバランスが整うと、新陳代謝が活発になります。その影響で細胞の中に含まれている余分な水分がスムーズに排泄されます。 「マグネフォース」を毎日目安量を摂取することにより、体内のミネラルバランスを正常な状態に近づけるので、細胞レベルから体が元気になります。

お客様からこんなご感想を戴いております。

夜中頻繁に足がつり、体質だと諦めていたところ、今ではあの痛みは忘れました。
(女性/50代)

 便秘でお腹が張っていたけれど、食事ごと3~4滴入れてみたら毎日快便です。
(女性/30代)

パソコンの前に毎回数滴飲み続けると、緊張型頭痛の頻度が少なくなり、肩の凝りも和らいできました。
(男性/50代)

趣味でマラソンをしておりますが、暑い日差しの中で走ると必ず頭痛がきて吐き気もあり、とても辛いです。今では、頭痛もほとんど無く、運動時の飲み物に添加して、頭痛防止として飲めるので一石二鳥です。
(女性/30代)

トレイルランニング大会にて、終盤下りで足がつり動けなくなった為、手持ちの飲み物に3滴ほど入れて飲むと、数分で足の強張りが引きました。
(女性/40代)

毎日毎食ごとに飲み物などに数滴づつ添加し、飲用しております。ゴルフ中によく足がつるのは、マグネシウム不足という事を知りました。夜中に足がつり悩んでいる友人にも紹介したいと思います。
(男性/60代)